• TOP
  • スマイルワーク インタビュー
  • 笑顔通信
  • トピックス&イベント
  • スマイルワークプロジェクトとは

脱「無表情」! ”変顔” で顔筋を鍛えて自然な笑顔と一芸を手に入れよう♪

a0002_009249_m
こんにちは! スマイルワーク研究所の研究員、ルゥです♪

都心では桜も葉桜に変わりつつあり、上着のいらない暖かい日も増えてきました。
季節はだんだんと春から初夏に変わりつつありますね。
またこの時期ならではの光景といえば、職場や通勤途中の電車などで出会う緊張気味のフレッシャーズたち!
目を輝かせた彼らの表情に、「自分にもあんな初々しい頃があったな」と、懐かしく思っている方もいるかもしれません。

春は新しい出逢いの多い季節でもあります。
初対面の方に好印象を持ってもらうには、やっぱり 笑顔☆彡
働く女性のスマイルを応援する「スマイルワークプロジェクト」では、新入社員たちのようなキラキラの笑顔が、私たちの魅力を何倍にもUPさせるということを、改めて伝えていきたいと思います!!

HY021_72A


ところで、普段の表情について、友達や家族などから

「いつも眠そう」
「無表情」
「目が笑ってない」

などと言われたことがある方はいませんか?
気心のしれた間柄でないと、あまり言わないであろう言葉かもしれませんが・・、だからこそ本質をついていることもあります。
思い当たるフシのある方、『変顔』で、表情豊かで自然な笑顔を手に入れちゃいましょう♪


人間の顔には57種類もの筋肉があり、この ”顔の筋肉” をトレーニングすることで、表情が豊かになったり、二重あごやたるみ・シワなどの老化予防になったり、といった効果があるとも言われています。

表情筋トレーニングやフェイスストレッチ、顔ヨガなど、様々な呼び方でトレーニングを推奨しているインストラクターの方もいますね。要は、普段使っていない筋肉をまんべんなく動かしてコリをほぐすことで表情が豊かになったり、自然な笑顔になったりする効果があるということなのだと思います。

専用の器具を使ったり、インストラクター直伝のDVDで研究するのももちろんいいと思います。
でも、まずはお金をかけずに試してみるというのもありですよね!!



そこでおすすめなのが、鏡を見ながら、変顔の練習をすること。
例えば髪を乾かしている時や、スキンケアをしながらなど、鏡を見ている時間ってありますよね。
その細切れ時間に、数回やってみるくらいが調度良いんじゃないかなと思います。

でも、変顔ってどういう顔をすればいいんだろう・・?という方は、まずは

1.思いつく動きを全てやってみる。
2.顔のあらゆる筋肉を動かしてみる。
3.喜怒哀楽を大げさに表情に出してみる。

ということからスタートしてみてはどうでしょう。例えば・・

・眉も目も口も大きく動かして、「あ」「い」「う」「え」「お」と口を動かしてみたり

・ペコちゃんのように舌を左右に出しながら目も左右にキョロキョロしてみたり

・ムンクの「叫び」のように口を大きく開けて鼻の下を伸ばしてみたり

・こめかみの動きを意識して「目」だけで笑ってみたり

・顔の半分ずつ表情を変えてみたり

・顔の中心に目も鼻も口も全部集める勢いでキューっとしたあとパッっとゆるめたり

・舌をおもいっきり出して「あっかんべー」、そしてそのまま上を向き、首筋を伸ばしたり


筋肉がぷるぷるしたら、普段ほとんど使っていなかったということですね。
人によっては、左右でも動かしやすかったり、そうでなかったりするかもしれません。
表情は、左右対称なほうが印象が良いと言われていますので、苦手なところを少し多めに動かしてトレーニングしていると、だんだん慣れて動かしやすくなってくると思います。

ただし、あまり長い時間や一日に何度もやるのは、シワのもとになりかねません。
なるべく短時間で、いろんな動きをして、最後は笑顔でキメ!がおすすめ。

最高の笑顔を表情筋に記憶して、一日のスタート(行ってきます!)や、また明日(おやすみなさい!)を続けてみたら、顔の筋肉が笑顔を作る位置を覚えて
普段の笑顔がもっと自然に、素敵になるはず♪

個性的でキュートな(?)変顔を身につけたら、とっさの時の一発芸でも役立つかもしれませんよ☆


2014.04.16