私たちの目指す人材像

~ヒトを大切にすることができる人~

ヒューマンリソシアは、「為世為人(世のため、人のため)」を経営理念として掲げて総合人材サービス事業を展開する会社であり、事業の原点には常に「ヒト」があります。総合人材サービスを通じ世の中に貢献するには、社員一人ひとりが「ヒト」を常に意識し、「ヒト」を大切にする精神を持つことが不可欠であると考え、「ヒトを大切にすることができる人」をヒューマンリソシアの社員として目指す人物像としています。
社員一人ひとりが 「ヒト」に対する理解を深め、自らの人間力を高めることを常に追究すると共に、関わる人々に対し常に現状以上のサービスが提供できるよう、真剣に考えていきます。

ページ上部へ