特集・コラム

メニュー

PHP初心者から上級者までの豊富なお仕事動向

vol.5 ‐『未経験者のPHP学習方法』

投稿日時:2015/10/05 11:10

カテゴリ: PHP初心者から上級者までの豊富なお仕事動向

国内外でも求人件数も求人成長率でも常にトップクラス。初心者向けの求人案件から上級者向けの求人案件まで幅広く、年収700間年以上の求人も全体の約10%存在しているPHP。PHPは初心者から初めて上級者の高額求人まで、プログラマーの成長に合わせて幅広く仕事が数多くある開発言語です。

 

そんな魅力的なPHPですが、人によって成長の速さが違うのも否めません。これからPHPを始める多くの方が思うように、だれでも効率的にPHPを学習したいはずです。
そこで、このコラムでは未経験者を対象とした効果的なPHP学習方法を、あくまで参考例としてご紹介します。実践される方はご自身の能力や置かれた環境を考えながら、今回ご紹介する方法を参考にしながら、ご自身に一番合った方法を見出していただければ幸いででございます。実践される方はあくまで自己責任で試してみてください。

 

さて、本題に入ります。

 

手を動かしながらPHPの簡単なプログラムを書けるようになる

 

PHPをこれから学習されるプログラミング未経験の方は、PHPの特長でもある、「書いたらすぐ動く」を活かした学習方法を実践してみてください。

 

このように書くと「えっ、プログラムって書いたらすぐに動かないのですか?」と思われる方もいます。実は一般的なプログラミング言語はプログラムを書いてから、そのソースをコンピュータが実行できる形式にコンパイル(変換)する必要があります。一方PHPに代表されるスクリプト言語はコンパイルが必要ないため、PHPで書いたプログラムをそのまま実行できます。つまり、「書いてみてすぐ動かして確認できる」特徴があります。

 

実行するより読み込んだほうが理解できる人には書籍を読み込むことをお勧めしますが、そうでない方は、まずは書籍を読みながら実行したほうが比較的取得が速いようです。実行できると嬉しさがありますよね。そのモチベーションを活かしながらどんどん掘り下げていく方法です。

 

最初はプログラムを書きながら学べる初心者用の書籍を購入し、パソコンとインターネット環境をご用意いただき、その書籍を読みながら実行していくのが一番です。どの書籍が良いかと言えばAmazonなどで「PHP 初心者」で検索してみて、評価が高いもので自分自身が興味を持てるものを選んで購入するのが良いと思います。その書籍に必要な環境が書かれているはずですので、その内容に従い、環境を用意して実際に読み込みつつ、プログラムを書いて学習を進めてください。最初は簡単なプログラムから始めていきながら徐々に難易度が高い例題をこなして、様々なサイトを作っていってください。

 

ここまでできると、趣味のプログラマーとして第一歩が踏み出せた感じです。次にプロのプログラマーとしての学習方法をお伝えします。

 

プロのPHPプログラマーになるための学習

 

プログラムが書けるだけではサンデープログラマーの域を脱せていません。

あくまで概要ですが、プロのプログラマーになるために最低限知っておくべき情報やノウハウが以下の通りあります。それを学ぶ方法をご紹介します。

 

  1. プロのプログラマーとしての一般常識、心構え、考え方、行動規範など
  2. セキュリティに関すること
  3. PHPの基礎知識全般

 

プロのプログラマーとしての一般常識、心構え、考え方、行動規範など

 

これを書くと、企業の新人研修で学ぶ1週間コースのような大量のコンテンツが必要となりますので、参考書籍をご紹介します。プログラマーの方の評判が高い小説があります。電撃文庫の「なれる!SE」シリーズです。Amazonで検索するとすぐに出てきますし、いろいろなコメントも大変参考になります。この小説では、まったくプログラミング経験がない主人公がSっ気あふれる先輩から、様々な指導を受けて成長している小説です。読んでいくことで、プロのプログラマーとしての一般常識、心構え、考え方、行動規範などおおよそのことを理解できるはずです。是非ご一読ください。

 

セキュリティに関すること

 

これはプロのプログラマーとして大変重要な知識でありノウハウになります。この部分はあいまいで脆弱性があるWebサイトを構築してしまった場合、お客様や所属会社に金銭的な損害を与えてしまったり、場合によっては自身の職務継続が困難になる場合があります。お勧めは、通称「徳丸本」と呼ばれているソフトバンククリエイティブ出版「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践」です。PHPカンファレンスでも過去何回も徳丸先生が講演をされている内容でもあり、PHPプログラマーのバイブル的な書籍になっています。熟読いただき、バイブルにしていただくとよいと思います。

 

PHPの基礎知識全般

 

プロのPHPプログラマーとして、最低限、会話ができないと始まりません。会話の内容が理解できれば、自分で調べて進めていくこともできますが、会話の内容が理解できないとどうにもなりません。そこでお勧めはPHPの知識全般を網羅することです。一例ですが、オライリー・ジャパン出版「はじめてのPHP」が読込めれば安心だと思います。その他にも翔泳社の「独習PHP」や、PHP技術者認定機構の認定書籍などがお勧めです。また一通り学んだ方は、知識の総チェックとして是非、PHP技術者認定初級試験がありますので受験しても良いと思います。全国200か所の試験会場で通年受験が可能です。この試験はPHPの全方位的な知識が問われるため、合格されると、どのようなPHPの仕事の話が来ても、会話の内容が理解できるはずです。

 

PHP技術者認定初級試験や教材については以下をご覧ください。
http://www.phpexam.jp/

 

 

まとめ:

・コンパイル不要なPHPは書いてすぐ動作を確認できるため、手を動かしながら学習することがお勧めです。

・プロのPHPプログラマーとしての一般常識、心構え、考え方、行動規範もマスターしましょう。

・仕事の会話ができるように全方位的なPHPの知識を学ぶ必要があります。そのチェックとして試験を受けるのも良いと思います。

 

 

 

執筆者 一般社団法人PHP技術者認定機構 代表理事 吉政忠志

 

バックナンバーはこちら

IT系のお仕事特集

お仕事のご紹介には、まずヒューマンリソシアへの登録が必要です。
ヒューマンリソシア人材派遣サイトの便利な機能 ・お気に入りの派遣求人のブックマーク ・登録会への予約 ・有給休暇の管理 ・WEB給与明細の確認 ・お気に入りの情報をメール受信
登録会の入力手続きをあらかじめおこなえます。

ヒューマンリソシア派遣サービスに 登録する 無料

ページトップへ戻る
ヒューマンリソシア派遣サービスに 登録する 無料
ページトップへ戻る