特集・コラム

メニュー

PHP初心者から上級者までの豊富なお仕事動向

vol.1 ‐『年間を通じて2万件以上の求人があるPHP ~初心者から上級者まで幅広い仕事内容~』

投稿日時:2015/09/25 11:09

カテゴリ: PHP初心者から上級者までの豊富なお仕事動向

最初に米国の求人動向を見てみたいと思います。

以下でご紹介するのはINDEED社が公開しているグラフ「Job Trends(2015年8月29日)」です。
開発言語で求人が多い上位4つまでの2005年の1月を起点とした求人数の推移を紹介しています。

 

第1回_1

 

※引用元:INDEED JOBTREND

http://www.indeed.com/jobtrends?q=PHP%2CJava%2CC%2CC%23&l=&relative=1

 

特徴的なのはPHP求人以外は全て2005年1月と比べて成長率が0%かマイナスであることです。
PHPはWebサーバ上で稼働するプログラミング言語として80%以上をここ数年維持しており、Webサーバの台数が拡大するにつれPHPの稼働台数も増え、併せて求人が伸びている構図です。Webサーバは2006年に1億台だったのに対して2014年には10億台を超え、今も増え続けております。
一方C系はPCやスマートデバイスなど端末台数が伸びてはいるものの、端末の種類が多様化してきているため、個別にネイティブアプリを開発することでコストが発生するようになってきています。それにより、ネイティブアプリ開発からハイブリッドアプリやWebアプリケーションへと案件が流れ、C系の求人数が頭打ちになってきていると考えられます。Javaはよりスピーディーな開発が求められる中、人材育成に時間もかかり、開発工数もかかるため、徐々に求人数が減少してきているのだと考えられます。

 

続いて日本の求人動向のデータをご紹介します。
以下の表はINDEED JAPANに2015年8月時点で掲載されている求人数の集計データです。大半の言語は2013年1月と比較して2倍前後の求人数となっております。この2年半でエンジニア数は2倍にはなっていないので、かなり売り手市場になってきているのは言うまでもありません。PHPは今回も求人数で2位となっており、豊富な仕事量を常に維持しています。

 

第1回_2

 

ここでPHPの求人数の内訳を年収で比較をしてみたいと思います。
ここでは同じように求人数が多いJavaと比較してみます。

 

第1回_3

 

Javaの求人は年収700万円以下が全体の94.5%を占めています。これは案件の内容がほぼ固定化してきており、単価も定着していることの表れと考えます。一方でPHPの求人のほうは年収500万円未満が67.6%とJavaと比較しても多く、全体の求人の7割近い求人を占めています。これはPHPの人材育成が容易な点や軽微な開発案件が多い裏づけでもあります。一方で特徴的なのは年収700万円以上の求人案件がJavaは5.5%であるのに対して、PHPは9.8%となり、2倍近い比率となっています。PHPの年収700万円以上の求人比率は2011年以降維持しており、日本市場においてSNSや大規模ECサイトがPHPで構築されるようになり安定的に単価が高い求人案件供給されるようになりました。
これによりPHPは初心者から上級者まで幅広く求人を提供できるようになったと言えます。

続いてPHPの求人数の内訳を就業形態で比較をしてみたいと思います。ここでは同じように求人数が多いJavaと比較してみます。

 

第1回_4

 

ここで特徴的なものは詳細データがなくて恐縮なのですが、個人的な感想として以前と比べてPHPの正社員案件の比率がずいぶん増えたように思えます。これが企業内でPHPの開発案件が定期的に発生していることの表れだと考えています。おそらくですが、2011年のSNS、大型ECのPHP案件需要の拡大に依存しているものと推測しています。
さて、数字に基づく解説をしますが、PHP求人の特長は派遣社員と契約社員の比率がJavaと比べて多いということです。これは前述の年収別求人状況と合わせて考えると、これからプログラマーとして働くことを考えている人にはとてもチャンスが多い言語と言えると思います。初心者は高額な求人案件で採用されることはなく、基礎的な能力で対応できる小規模案件からスタートします。PHPはそのような求人が多いのが特徴です。そして、経験が浅い方は正社員よりも派遣社員に登録したほうが開発案件の求人を獲得しやすいです。派遣社員として登録して自分がのばしたい分野の求人を中心に経験を積んでいくと、成長も早いと考えています。

 

まとめ:

・PHPの求人数は米港で成長率が高く、求人数が多い

・PHPの求人数は日本も求人数が多い

・PHPの日本の求人は軽微な開発案件から大規模の高額求人まで幅広い

・PHPの日本の求人は派遣社員が比較的多く、派遣社員で経験を積みやすい

 

それでは、また。

 

 

執筆者 一般社団法人PHP技術者認定機構 代表理事 吉政忠志

 

バックナンバーはこちら

IT系のお仕事特集

お仕事のご紹介には、まずヒューマンリソシアへの登録が必要です。
ヒューマンリソシア人材派遣サイトの便利な機能 ・お気に入りの派遣求人のブックマーク ・登録会への予約 ・有給休暇の管理 ・WEB給与明細の確認 ・お気に入りの情報をメール受信
登録会の入力手続きをあらかじめおこなえます。

ヒューマンリソシア派遣サービスに 登録する 無料

ページトップへ戻る
ヒューマンリソシア派遣サービスに 登録する 無料
ページトップへ戻る